大学生デリヘル嬢はこれからさらに加速する?

大学生の風俗嬢っているの?

一昔前まではフリーターやシングルマザーの温床といわれていた風俗嬢。
しかし近年「現役女子大生専門のデリヘル」なるものが全国に拡散しつつあります。
「大学生のデリヘル嬢なんて本当にいるの?彼女たちはカフェとかのアルバイトで生計たてられるんじゃないの?」
紳士のみなさまの多くがそう思われるかもしれませんが、実際に近年大学生デリヘル嬢は増えているようです。

なぜ彼女たちはデリヘルをバイトに選ぶのでしょうか?
デリヘルバイトを経験した大学生の行く末はどうなるのでしょうか?
高級デリヘル口コミランキング運営部がそんな大学生デリヘル嬢の現実に迫りました。

「学費が足りない」はリアルになった

1980年代バブル最盛期の時代の若い風俗嬢は、風俗で働く理由を男性客に
「学費をかせぐため」
とはぐらかしていたといいます。
しかし2016年現在、風俗嬢のこの常套句は「リアル」になりつつあるようです。

若者や学生の貧困は、凄まじいことになっている。
真面目に勉強したい、いい就職したい、奨学金という借金のこわさを知っている……など、自立した頭のいい学生ほど風俗嬢をしている。

理由のひとつは、親の世帯収入の減少で大学の学費が払えないことと国による高等教育予算削減の結果、学費が高騰していること。
そうした事態にも関わらず、「大学全入時代」が訪れ若者たちが大学へ進学せざるをえないこと。
こうしたネガティブな社会背景が重なって、学費や生活費で困難を抱える学生が増えてしまった。
今の女子大生風俗嬢たちのほとんどは、例えば高度成長期やバブル期に大学生だったら、一生カラダを売ることはなかったと思います。

参照元:風俗バイトは就活成功への近道!? 女子大生風俗嬢が急増した意外な理由とは

奨学金の返済の取り立てが容赦ないという報道がさかんに報道されている近年、
「一刻も早くお金を稼いで奨学金を返したい」
「そもそも奨学金は絶対借りないで大学を卒業したい」
という女子大生も多いのです。

「リア充」ほど風俗嬢になる?

university

学費などをまかなうために風俗嬢になる大学生が多いというお話をここまでしてまいりましたが、さらに驚くべきは

  • 勉強熱心な学生
  • サークル活動や趣味に没頭している学生
  • 将来を見据えている学生

といった理想的な大学生ほど風俗業界に足を踏み入れるということです。

パッと見ると意外と思う方がほとんどだと思いますが、よく考えてみるとこの傾向は「当然の流れ」だと筆者は思いました。
と申しますのも、先に上げた理想的な大学生ほど「多くのお金が必要」で「時間的な余裕がない」はずだからです。

カフェやレストランなどの時給制のバイトは長い時間働けばお給料は増えますが、その分時間がつぶれます。
家庭教師や塾講師などの1コマあたりのバイトは、1コマ単位のお給料は大きいものの、時間を気軽に増やせません。
その点、風俗業界ならお客様が増えるほどお給料は増えますが、基本的に自分の都合で勤務時間を決められます。
しかも、近年の風俗は待機所の様子や経営者をみてもアングラなイメージはかなり払しょくされているのです。
身バレさえしなければ大学生にとってこれほど合理的なアルバイトは他にあるでしょうか?
2年前まで女子大生だった筆者には思いつきません(※ブスなので風俗経験なし)。

高級デリヘルが大人気

なかでも女子大生の中で最も人気の風俗形態が高級デリヘルです。
高級デリヘルの採用基準は大変厳しいので当然すべての女子大生が高級店に在籍できるわけではありませんが、果敢に「高級」に挑む女性が後を絶ちません。

理由は高級店のほうが格安・大衆デリヘルよりも

  • 1回あたりのお給料がよい(60分50,000円のお店なら、折半だとしても1回25,000円のお給料です)
  • お客様の質がよい(クレーマーや暴力行為をはたらくのようなお客様いません)
  • 身バレしない(接客人数が少ないので)
  • 性病リスクを防ぐことができる

といったさまざまな点で彼女たちにとって大変有利だからです。
「リア充な女子大生と遊びたい」
とお思いの紳士のみなさまは高級デリヘルの利用が最も確実です。

女子大生デリヘル嬢の未来は明るい?

careerwoman

まじめな大学生ほど風俗嬢になりがちというお話をここまでしてまいりましたが、紳士のみなさまの中には
「学生からデリヘル嬢になってしまったら、勉強とかもおろそかになって、将来が暗いのではないか」
と彼女たちの行く末を案じられる方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、実際のところ「真逆」ともとれる現象も起こっています

参考サイトで紹介されている「某超有名旧帝国大学出身で高級デリヘル嬢」の月丘栞さんは日本人なら誰もが知っている大手美容メーカーの内定も早々に勝ち取りました。

ついに夢が叶いました! 5歳からずっと美容系で就職したいと思っていたので本当に嬉しいです。
就活では5社を受けてほぼ全社から内定をもらいました。
なかには某大手銀行もありましたね。

今までキャバクラでも働いたことがなかったんです。
でも、奨学金の返済もこれから考えなきゃいけないので、現実との葛藤から風俗のアルバイトを始めました。
男性が“おもてなし”をしてくれるんです。
おうちに行くと私のためにケーキを用意してくれたり、良い人ばかりで驚きました!
参照元:日刊SPA

まさしくエリート街道まっしぐらの彼女ですが、高級デリヘルのお仕事で数多くの著名人や社会的立場のあるお客様のお相手を務める中で、多くの社会勉強もしてきたようです。
「大学生風俗嬢」という言葉はどこか悲観的なイメージを感じさせるかもしれませんが、月丘さんのコメントは、風俗嬢として生活していたことをプラスととらえているようにも見えます。

先ほどの月丘さんに限らず、多くの大学生風俗嬢は就職先を早々決めているケースが多いようです

学生風俗嬢30人の就職先

1位 アパレル 5人
2位 看護師・医療事務 4人
3位 飲食、食品、ホテル、金融 各2人
4位 保険、不動産、IT、公務員、旅行、コンサル、出版、建設、機械、自動車販売、化粧品、福祉、レンタカー 各1人

参照元:学生風俗嬢30人調査「就職先No.1は?」

中でも月丘さん同様、美容・ファッションに関心のある層は多いのか、アパレル業界は大変人気の業種なようです。
また看護師・医療事務・金融といった「安定かつ手堅い」職が人気なのも彼女たちの将来設計力を如実に反映しているのではないでしょうか

以上、今回の記事は大学生デリヘル嬢にスポットを当ててお話をしてまいりましたがいかがでしたか?
高級デリヘル口コミランキングは「夜遊びに絶対失敗したくない」紳士のみなさまに向けて、高級デリヘルを口コミとランキングで検討できるポータルサイトです。
本物の女子大生とのお遊びの一助としてぜひご利用くださいませ。

「風俗嬢はホスト狂い」←これって本当?

正確には「普通の職業よりもホスト狂いが多い」 「ほとんどの風俗嬢は、ホストクラブで豪遊するためにお金を稼いでいる。」 巷の噂やインターネットの掲示板でもよく見聞きするこの噂、実際のところ本当なのでしょ

スマートな風俗遊びに性病対策は欠かせない。

切っても切り離せない、風俗からの性病感染 「風俗ばかり利用していると性病に感染する」 こんな言葉を紳士のみなさまも耳にしたことはございませんか? 中には、このような内容を耳にして風俗遊びを控えたという

デキる紳士が実践する3Pの楽しみかた

男なら一度は夢見る「両手に花」 一度に2人の女性とHなプレイができると評判の3Pプレイ。 1人とキスをしながらもう1人にはご奉仕をしてもらう 左右から同時にいろいろなところを責めてもらえる 2人の女性

「風俗は浮気じゃない」と思い込んでいる男性へ

禅問答のごとくループする「風俗は浮気?」問題 「結婚している、あるいは彼女はいるんだけど風俗には通いたい。」 紳士のみなさまの中にもこんなジレンマを抱えながらお遊びにいそしんでいる方はいらっしゃいませ

  • 3日間
  • 月間