2019年の高級デリヘルの流れ

新年号の令和の高級デリヘルの流れ

 

高級デリヘル自体はデリバリーヘルスが届け出制になる前から

存在するジャンルであり、その時から男性を魅了し続けているものである。

高級デリヘルと大衆デリヘルの違いは?という方も多いかと思う。

そもそも高級とそうでないものの明確な堺はないように思われるが

一般的には3万円を超えると高い部類に入ると言われている。

 

シャワー

 

高級デリヘルの現状とこれからの流れ

 

高級デリヘルとオフィシャルサイトに掲げて運営しているお店は

ユーザー目線で見ていると下記のタイプに分かれると思う。

 

1.高級店を目指しているお店

お店のスタッフの教育であったりキャストの質を上げていき

高級店になろうとしているお店であり、発展している途中のお店である。

これはキャストの質がよほどなんらかの理由がないと初めからかなり

よい女性を集めることは難しいので運営しながらキャストをどんどん

入れ替えていきレベルアップしていっているお店である。

2.高級店として稼働しているお店

すでにキャストも揃いスタッフも電話対応に慣れてきて顧客管理もできるようになり

どのキャストを送り込んでもお客様が満足してリピートにつながるお店である。

高級店の良いお店ほどこのリピート率が高い。

3.超高級店の高みを目指しているお店

一般的な高級デリヘルの金額の3万円レベルではなく、10万、20万の世界に

突入してお店で超高級なだけあってキャストも電話で呼べばすぐに来るというものではなく

事前予約や中にはお店のスタッフさんが面談をして入会してOKだったら紹介してもらえるという

お店である。

 

今は、まったく風俗をやったことがない方がど新規で高級店を立ち上げて運営するという

ことが極端に減っております。

前文でも記載してましたが届け出制に切り替わったときとそのタイミングから3~5年くらいは

確かに素人的な方が参入してしてくることは多かったです。

今は、経験者かすでに運営しているところが同じ名前で地区を変えて出店するか

グループ店が名前を変えてコンセプトを変えて出店するかのみです。

そういう流れから、2と3のお店がより増えてくることでしょう。

消費税の増税などもあり男性ユーザーさんも使うタイミングをかなりシビアに見ているので

きちんとしたお店でないとリピーターを作り継続して運営していくのは難しくなってきている。

逆にいうと、価値をきちんと提供できているお店はどんどんリピーターが増えていくと思う。

 

脱がせる

高級デリヘルの今後

より高いお店やリピート客を作れるお店がよりよいお店になり

生き残っていく。

キャスト達からしてもしっかりと集客できるお店に集まるわけであり

また、そういうお店に在籍し続けようと思うならばキャスト達自体も

男性ユーザーに対してリピート・指名されるような接客やプレイだけではない

部分での価値を上げていく必要があるのでキャストの質もどんどん

外見だけではなく、内面も上げていかないといけないのと上がっていくことであろう。

よりよいお店とそうではないお店、二極化がどんどん進んでいく。

一般的な社会を見ても儲かる会社とそうでない会社で極端に分かれてきている。

この二極化はお店が増えたからこそ起こることでもあるが

それだけユーザーがサービスやモノの価値というものに敏感になってきているからである。

 

お風呂

 

新しい高級デリヘルへ

いまは高級デリヘルもその中で高いか安いかでの差が

出てきているがよりユーザーのニーズにこたえるために

さまざまはコンセプトのお店がより出てくるはずである。

いまは、出会いアプリやギャラ飲みなどのアプリなどで

安く済ませようとする男性は確かに多いかと思うが

アプリなどではよい女性出会うことには限界があるし

また一般的な女性に各種プレイを求めても変態的に思われてしまう。

だからこそ、そこのニーズにこたえられてなおかつ質の高き女性を

提供できるお店が継続して繁栄していくはずである。

まだまだこれからも男性を楽しませてくれるお店は出現していくこであろう。

 

高級デリヘルで写真詐欺ともお別れしましょう

パネマジに悩まされ続ける男性客 デリヘルでお遊びになるさいに、紳士のみなさまの誰もがおそらく悩むであろう写真詐欺。 風俗店や風俗嬢自身が「少しでもお客様についてほしい」という気持ちから写真加工をした結

各界著名人御用達、一流の銀座デリヘル20選

銀座高級デリヘル一流が集まる都市、銀座。 風俗遊びのキャリアにかかわらず、一度は堪能してみたいという男性も多い「高級デリヘル」。 容姿端麗かつ品行方正なマダムやOL、本物のモデルやAV女優ともお遊びで

ご存知ですか?日本初の高級デリヘル

日本初の高級デリヘル 唐突ですが紳士のみなさまは”日本初の高級デリヘル”がどこかご存知ですか? 2016年現在でこそ「高級デリヘル」という言葉が富裕層を中心に浸透してきておりま

風俗嬢の引退後を左右するのは「計画性」

売れっ子・お茶挽きかかわらず、“引退”は風俗嬢最大の悩みである 近年キャバクラ嬢などの水商売がタブー視されることは減ってきましたが、そのような現代でも偏見の目を未だ持たれがちな風俗嬢。 「自分は風俗嬢

  • 3日間
  • 月間