高級デリヘルでやってはいけないNG行為とは?事前に理解が重要!

NG行為って?

高級デリヘルでは、高額な料金を支払って女性キャストからサービスを受けることができますが、何をしてもいいという訳ではありません。中にはNG行為と捉えられ、出禁になる可能性もあります。
今回は、高級デリヘルのNG行為について紹介していくので、しっかりと把握できるようになりましょう。

premium

NG行為①:横柄な態度

高額な料金を支払っているといっても、「金を払っている」といった横柄な態度で女性キャストを威圧するのはNG行為に該当します。

男性はあくまでも高級デリヘルの利用者という立場であるため、サービスを受けるためのルールの範疇でサービスを受ける権利を得ているだけです。そのため、ルール外の要求や過剰な要求はNG行為として見なされる可能性があります。

NG行為を繰り返すと、高級デリヘルを出禁になることもあります。サービスを受け続けたいのであれば、横柄な態度でのNG行為は行わないようにしましょう。

 

NG行為②:女性キャストを傷つける

女性キャストを傷つけたり、本番行為を強要したりすることはNG行為としてみなされます。特に高級デリヘルは、利用者の身分証を照会することがあります。女性キャストを傷つけるような行為を行った場合は、相応の処罰が与えられます。

サービスとはいえルール外の要求はNG行為となります。節度を守って、ルール内でサービスを楽しむようにしましょう。

 

NG>行為③:女性キャストの素性をしつこく尋ねる

女性キャストは何らかの事情で高級デリヘルで働いています。そのため、相手の素性をしつこく尋ねることはNG行為とみなされます。

働いている女性キャストも隠しておきたいことはあるので、顧客からしつこい質問をされると不快な気持ちになってしまいます。

また、知ってしまった女性キャストの秘密などを、他の方と情報共有することについてもNG行為となります。

知った情報は自分の胸の内に留めておくようにしましょう。

 

 

NG行為④:盗聴や盗撮

あらかじめ部屋に隠しておいた機材等で盗聴や盗撮を行うことは、犯罪行為のため、もちろんNGです。決められた金銭内で承諾を得たサービスを受けるのがルールです。

盗聴や盗撮を行った場合、通報されて逮捕に至る可能性もあります。

録音や撮影をサービスの一環として受けたい場合は、かならずお店に対応可能かどうかを事前に確認しましょう。

 

高級デリヘルでNG行為をしてしまうと?

高級デリヘルでNG行為をしてしまうと、基本的には出禁としてその店舗でのサービスを受けることが出来なくなります。他にも、系列が同じ店舗での利用も断られるようになる可能性があります。

せっかくのサービスも受けることが出来なくなってしまっては意味がないので、一時の感情でマナーを破るのではなく、常に紳士的な振る舞いで女性キャストと接する必要があります。

また暴力行為などに及ぶと、通報されるケースもあります。ルール外の行為は高級デリヘルでは行わないように注意してください。

dating

 

高級デリヘルのNG行為を理解してサービスを受けること

高級デリヘルでは、いくつかのNG行為があります。それらを理解してサービスを受けないと、出禁などの対応をされてしまう恐れがあります。
どのようなことがNG行為に該当するのか、今回紹介したNG行為を参考にしてみてください。基本的にルール内でサービスを受ける分には、
問題なくサービスを受けることができるので、事前にNG行為を確認してサービスを受けるようにしましょう

シングルマザーの味方は風俗店という皮肉

風俗がシングルマザー貧困問題の“突破口”? 近年のアベノミクスで「一億総活躍」の方針が打ち出されたこれからの日本。 経済対策の恩恵から富裕層(年収3,000万円以上)が続々登場する一方、貧困にあえぐ家

使用済み下着(パンティ)お持ち帰りの可能性は無限大

下着フェチの紳士のみなさまに朗報 世の中にはさまざまは「フェチ」があります。 うなじフェチ 声フェチ 匂いフェチ 脇フェチ 脚フェチ 筋肉フェチ このあたりはよくいわれたり、流行しているフェチですね。

高級デリヘル等の風俗におけるコロナウィルスの影響等について

コロナウィルスでの高級デリヘルの対応や対策や考え方や影響についての説明をわかりやすく記載してます。

待ち合わせシステムでデリヘルをもっと楽しもう

待ち合わせデリヘルとは? 自宅やホテルに女性を呼べる風俗サービスが魅力的なデリヘル。 「自分からお店に行かなくても、勝手に女性が来てくれる」ということで、近年急速に広まっている風俗業態です。 しかし、

  • 3日間
  • 月間