第1回 リアルガチ潜入取材店舗:幽玄の川
六本木の老舗高級デリヘル店 幽玄の川のオフィシャルサイトでは、なんと女性の写真を1枚も掲載していない。
代わりにキャスト自身が1時間くらい考えて作ったプロフィールを掲載している。

ビジュアル面だけではなく中身もしっかりとした女性のみを採用している証

店舗予約問い合わせ日  :2020年2月 7日(金曜日)21時30分
リアルガチ潜入取材日  :2020年2月10日(月曜日)22時
リアルガチ潜入取材場所 :六本木駅徒歩5分ほどのシティーホテル
記事公開日       :2020年2月18日(火曜日)
2020年2月7日(金曜日)、世間はコロナウィルスでマスクがないだの騒いでいる中で私は
自らの限られた小遣いの中でどこのお店にまずは潜入取材して皆様にどういうお店かを
お伝えしようかと悩んでいたが・・・答えはすぐに出た。

元々、今回体験する「幽玄の川」は他店様からもそしてユーザーさんからも
キャストの写真がないことや風俗店ではめずらしく経営ビジョンや経営理念というものを
だいぶ前からしっかりと掲げていて気になるお店の1つとして名前がよく出ていました。

体験取材のお店が決まればあとは善は急げ!!

早速、お店に21時半くらいに電話して見ると初っぱなでまさかの展開が・・・・

初めての利用であったので好みをタイプを聞かれてこらえると、
なんと、出勤している女性は多数いても私のタイプではないのでご紹介することが出来ないと・・・

普通よくあるお店だと、出勤しているキャストや稼働しているキャストの時間を見てたいしてお客様のタイプに近くなくても
思い切ってぶっ込んでくるものですがとにかくこのお店は断ってきて、その上でタイプに近い女性の出勤日と時間を伝えられてその予約を取ることにした。

いよいよ予約日の当日、勝負パンツと栄養ドリンクを念のため用意し決戦に備えた。

2020年2月10日(月曜日)の大安のその日は少し肌寒い日であった。

都内某ホテルで部屋を用意して部屋で新型インフルエンザのニュースを見ている

部屋のチャイムが鳴った・・・・
恐る恐る出てみると・・・

ドアの前に立っていたのは女優でいうと○○○に似ている(よくテレビCMにも出ている。美容系のCMなど・・ここにその女優の名前を書いていいものなのか・・・)
清楚でありながらどこか女性としての性を感じさせる魅惑的な方であった。

お店への電話の際に伝えたタイプに限りなく近いその女性は丁寧に挨拶をしたあと笑顔で入室。

彼女に誘導されながらもごくごく自然の流れの中にシャツやズボンなどをハンガーに掛けてしわにならないようにする心遣いに感動しながら会話をしていたら、気がつくとシャワー室へ・・・・

シャワー室では綺麗に体と疲れた心を洗い流しつつ会話をしてスキンシップを取りつつ
局部を入念にマッサージ。その時点でもはや行きそうになったのはここでは隠したい。

シャワーを浴びたあとは綺麗にタオルで水滴を拭いてくれつつ軽めのキスを。
その時点でもう私のどす黒いなまこはもはや東京から見える富士山の如くそそり立っていた。

そしていざベットは・・Mさんの誘導でベットに行ってさぁーどこからせめてやろうと考える隙もなくMさんのターンから戦闘はスタート。

積極的の彼女は素敵な笑顔のまま私の堅くなった鈍器をこれでもかというくらい責めつつもそれ以外の性感帯も積極的に責めてきた。
乳首からへそまで・・・そして、首筋から背中にかけて・・・

そして、彼女が私の上に乗り本格的に攻め入るともはや理性という城壁は壊されて
あっという間に落城。

もはや事果て呆然としているとさらに彼女が違う体勢で攻め込んでくるではないか。

すごい。すごいとしかいいようがない。

1度落城した城を再度攻め込むという三国士の歴史にもないような城攻めである。

この日は2度抜かれ・・・私の魂も無事天へと召されました。

そして、プレイ後も可愛らしい笑顔を見せつつ終わってからのシャワー時に
キスをしたり刺激してきて最後の最後までまるで付き合いたてのカップルのような
感じで、若かりし時の青春を思い出させてくれるような感じであった。

彼女が部屋を出たあと、思わずお店に電話をして良かった点を伝え
しばしホテルのベットの上でぼーっと回想させられてました。

写真がないからこそ想像力を働かせて、実際に会う前までどういう女性が来るのか
と言う点も楽しめたし、プレイ自体も楽しめて満足としか言いようがない1日であった。

もし、皆様も高級デリヘルを利用しようと考えている際には是非この幽玄の川を
利用して体験してほしいものである。


監修者:高級デリヘルマニアの鬼デリ氏の編集後記


今回は第1回目ということで正直どこにしようかかなり迷いましたが幽玄の川さんになりました。
私の個人事ですが、ここ最近大衆デリヘルを数回利用してすべてにおいて失敗し、

さらに追い打ちを掛けて年始に飲みに行ったガールズバーで軽くぼったくられるという経験をして凹んでおり、またはずれであったら・・・と内心びくびくしておりました。
上記の記事を見てわかるように見事当たりというか満足出来て今は幸せであります。
何度か私が書いたコラムにも、下手に安い店や中途半端な店で数万円使って失敗を繰り返すならば、

少し高くても高級デリヘルを利用すべきということが、本当に身をもって経験できたかと思います。
高級デリヘルに詳しいというプロみたいな方もいますが、実際に入ってみて女性の合う合わないもあるので、

本当の当たりを引くのには統計学上の確率の収束を待つしかない感は確かにありますが、その確率をお金である程度高めることも出来るのも事実。

私も中途半端なお店は使わずに当分は節約してきちんとした高級デリヘルを使って行きたいと思う。

店舗情報

店名
幽玄の川
ジャンル
セレブ系
エリア
六本木発
電話番号
0120-030-002
営業時間
13:00~翌2:00
料金
2時間:80,000円~
お店の詳細情報
幽玄の川