青山ヴェルグ

業界では異例なほど、脅威的なスピードでの黒字化をなし得られた凄腕オーナー様の登場です。お客様を満足させなければ、なし得ない結果です。その裏には、異色の過去の経験で培われた経験や、徹底的に考え抜かれた戦略や地道な努力が隠れていました。


「モデルと遊ぶ」は本当です

早速失礼な質問かもしれませんが、ホームページ上の『モデルと遊ぶ』という謳い文句は、本当なのでしょうか?

はい、本当です。

本当に質の高い女の子たちを、お客様にご紹介できる環境が整いました。

高級デリヘルを開業するにあたりまして、女の子に徹底的にこだわろうと決めました。

どうすれば、本当に質の高い女の子を集められるのか。
その中で一つ実践したものが、『人脈を広げる』というものでした。

パーティーへ参加したり、友人のつてを使ったり様々な手段を活用し、芸能プロダクションを運営されている方や凄腕のスカウトマン、モデル事務所やイベントコンパニオンの派遣事業をやられている方などと仲良くなっていきました。

そのような活動が実り、実際にテレビや雑誌で活躍されているような本当に質の高い女の子たちを、お客様にご紹介できる環境が整いました。

私は、お店の使命は一つだと思っています。

「 美しい女性をお客様に届けること 」

その架け橋となるのがお店です。
お店はあくまでも、女性とお客様の仲介役でしかありません。

だからこそ、いかに美しい女性を集められるかどうか開業前からそこに全力を尽くし、追求しております。

今までで一番嬉しかったことは、最初の高額コースのお客様に女性を紹介させていただいたときに、後日、そのお客様から長文の喜びと御礼のメールを頂戴したことです。

「 生きていると、良い事があるものだね 」というお言葉と共に、女性に対する賛辞などをいただきました。
開業して良かったと、しみじみと感じた瞬間でした。

頻繁ではありませんが、そのようなご連絡をいただけることは本当にありがたく、嬉しいことです。

人生のステージすべてが「本気」の半生

オーナー様の経歴が大変特殊と伺っておりますが、どのような経歴をお持ちなのでしょうか?

メジャーデビューの直前で辞めてしまいましたが、20代の頃はバンド活動を行っておりました。

某大手レコード会社へのプロヂューサー職での入社が決まっていたのですが、バンド活動を続けたいというもあり辞退させていただきました。

ありがたいことに、色々な大手レコード会社の方からメジャーデビューの声をかけていただいていたのですが、私の迷いもあったのか、結局デビューすることはありませんでした。

常々レコード会社の方から言われていたことは、「君はバンドマンというよりも、プロデーサー向きだ」ということでした。

確かに、バンド活動をしているときには、私が集客を担当して、プロモーションに成功していました。

当時からSNSを使ったり、他のバンドがやっていないような集客の手法を考えては実践をしていました。

そのような経緯もあり、結局バンドを辞めてからは、分野は全く異なりますが、ウェブディレクターとして大手のウェブ制作会社へ入社しました。

もともと、バンドと並行してウェブデザイナーも行っていたので、自然な流れだったのかもしれません。

そのサラリーマン時代にも、多くのことを学びました。

今の仕事にも通じますが、『ホスピタリティ』の大切さなどは、特に大切な学びだったかもしれません。

例を挙げたらきりがないですが、電話応対やメールの仕方、Noと言わないことなど本当に細かいことでも、ベースにホスピタリティというものがあれば、何事も上手くいきやすいものだという気づきがありました。

大きな案件を任せていただけるようになったり、重要なお客様をお任せいただいたり、お陰様で目標ノルマの倍以上の数字を出したりなど結果を残すこともできました。

バンドマンから大手レコード会社への就職を蹴ってウェブ制作会社とは、凄い転身ですね…。
そこから、どのようにして高級デリヘルの開業に至ったのでしょうか?

サラリーマン時代は、平均で毎日16時間働いていました。
確かに、仕事は楽しかったです。
ですが、こんなにも大量の時間を費やして、売上も上げているのに出社時間が決まっていたり、給料には上限があったりと、色々な制限がかかっていることにある時から疑問を感じるようになってしまいました。

それから、徹底的に自分自信と向き合い、今後の目標を考えたのです。

自分の本当にしたいことは何なのだろうか、と。

その結果、とある目標を設定しましてこのままサラリーマンをやっていてはダメだと結論に至り、会社を退職しました。
そんな時にたまたま、高級デリヘルの開業塾に出会ったのです。

もともと、バンド時代にはスカウトマンもしていたので全くこの業界と関係が無い訳ではなかったのです。
そういうこともあり入塾を決め、運営方法などを学び、手探りではありましたが一年前に開業をしました。

まだ開業されて一年にも関わらず、好調とのことですが、その要因はどのようなものとご自身ではお考えですか?

言い方は悪いですが、徹底的に『真似』をしたことでしょうか。

中には、競合他社を見ず、独自の路線を貫かれる店舗様もあるようですが、私は若輩者で後発なので、経験がない自分の考えだけで行っては、失敗してしまう確率が高いということが目に見えていました。

競合を見ないと、そもそもの相場もわからないですし、せっかく先輩方の英知が集約されているので、お客様に満足いただけるお店を創るためにも、他店の良いところは意地を張らずに真似をさせてもらうのが一番ではないでしょうか。

個人的な意見ですが、真似をすることはビジネスの基本だと思っています。

その基本を徹底したことが短期間で利益を上げられるようになった要因ではないかと、考えております。

実際に現場を離れたのは、開業して半年した頃でしたでしょうか。

現場を離れた目的は、遊ぶ為にしたことではなく、客観的にお店の情況を見られる立場になるために、敢えてそうしました。

やはり、離れてみて初めてわかることが沢山あるものなのです。

今の私の役目は、客観的にお店の現状を分析して、問題点を洗い出し、それをどのようにすれば改善してお客様と女の子の架け橋になれるか、そこだけを徹底的に追求しています。

そして、任せている店長と時間を合わせ、丸一日かけてお店の運営についての会議を行ったりしています。

女性とお客様の「架け橋」でありたい

向上心が非常に高いといいますか、お話だけでも本気さが伝わってきます。
女性の採用はどのような基準で行っているのでしょうか?

最初にもお話したように、複数の芸能プロダクションと繋がりがあるのでそこから紹介していただく場合が多いです。

しかし、お店自体でも採用活動も行っているので、問い合わせから面接を行い、入店してもらう子ももちろんいます。

全ての女の子に対して、「早く卒業しよう」とお伝えしています。

女の子には目的・目標を明確にしてもらい、その為にはどのようなスケジュールで行っていけばいいのかと一緒に相談するようにしています。

ずっとこの業界で働くことが目的で入店する女の子はいないでしょう。

だからこそ、目標設定が重要なのです。

女の子も将来設計が明確になり、「いつまでこの業界にいることになるのか」というような不安が薄まり、結果、お客様に対するサービスの質も向上するのです。

例えばですが、カフェをオープンするための資金を稼ぐためというような子の場合には、そもそも、いつからオープンさせたいのかというところから始まり、そのためにはどれくらいのお金が必要なのか、そのためにはどのくらい出勤する必要があるのかなど、逆算して必要なことを洗い出していきます。

確かに、それをするだけで時間がかかりますし、女の子もそのようなことをするのが初めての場合が多いですし、負担に感じてしまう場合もあるでしょう。

しかし、そのような一見面倒な作業を行うことにより、結果、女の子だけでなくお客様へのサービス向上にも繋がるのです。

今までのお話で感じたことですが、『お客様との架け橋』ということをかなり重視されていますが、やはりそのような想いが根底にはあるのでしょうか?

おっしゃる通りです。

繰り返しになりますが、当店の役目は、お客様と女の子の架け橋です。

いかに、お客様に美しい女の子を紹介できるかどうか。

そこに尽きるのです。

『美しい』とは、もちろん外見だけではなく、内面も含めたものです。

だからこそ、女の子に対してはもちろんですが、お客様からも感想をいただくようにしています。

女の子がお客様のことを気に入られていたり、好印象でした場合にはそのことをお伝えさせていただいております。
逆もしかりで、お客様からお褒めのお言葉を頂戴したときには、それを女の子に伝えるようにしています。

黒子のような存在ですが、まさにそれがお店の役割なのです。

もちろん中には、厳しいご意見をくださるお客様もいらっしゃいます。

そのような方は少ないのですが、厳しいご意見をいただけることは、逆に本当にありがたいことなのです。

以前、どこかの上場企業でも、『クレームを買い取ります』というようなことを行っていた記憶がございますが、お客様のご意見は、それほど大切なものと当店でも捉えております。

そのようなご意見をいただけるからこそ、お店は改善ができるようになるのです。

もちろん、常に改善は重ねているのですが、自分で考える改善点と、お客様から直接いただいたご意見をもとにした改善点では質が全く異なります。

『美しさ』というものには十人十色の基準があるので、お客様のご意見を伺うことが、いかに大切かということを心得ております。

また、自身の価値基準も広げたく諸外国に旅をすることもよくあります。
そのようなことを通して、『真の美しさ』とは何か、という追求も常に怠らぬよう心がけております。

だからこそ当店では、お客様からのクレームや厳しいご意見は大歓迎です。

無理に感想を伺ったり、ご意見をいただくというようなことはしておりませんが、ぜひ、正直な感想をお聞かせいただきたいと思っております。

真面目にやることが何よりも大切

素晴らしい姿勢ですね。弊社も見習わないとなりません…。
それでは最後に、今後の展望をお聞かせいただけますでしょうか?

先ほど申し上げましたように、既に芸能プロダクションとは提携しておりますが、更に、これから芸能プロダクションを開業するという友人が数名出てきております。

今現在でも、当店でしか遊ぶことのできない専属のモデルや単体AV女優などは複数おりますが、今後更に質の高い子を迎え入れられる体制が強化されていくことは間違いございません。

お客様と女の子の架け橋として、驚きを感じていただける程のお店になれるよう今後も動き続けて進化し続けていきます。

ありがとうございました。

ありがとうございました。

編集後記

「オープンからわずか半年で黒字化を達成した新進気鋭の高級デリへル」ということで風俗・デリヘル業界の注目を浴びた青山ヴェルグ。
今回、オーナー様に直接取材させていただいて、その成功の裏には、「よい」と思うものは競合や老舗からでも積極的に収集する素直さや、客観的に現状を分析して日々の行動を改善していく冷静さなど、オーナー様の「目標を絶対に達成させるという強い意識」があったということが垣間見えるインタビュー内容でした。

現場を離れた今現在でも、定期的に店舗スタッフさんとの会議を設け、さらなる躍進を衒う青山ヴェルグは今後も「日々進化」をし続けていくことでしょう。

おすすめインタビュー

クラシック東京

お客様の声も女性の声も「聞き入れる」
六本木で著名人や士業といったVIPの方々から厚い支持を得ている名店、クラシック東京のオーナー様にお話を伺いました。
数々の経歴を重ねつつも、常に謙虚さを忘れずにお客様や女性の声のよいところを聞き入れる。そんな誠実さが垣間見えます。

幽玄の川

徹底した”お客様目線”
記念すべき第1回目のインタビューは、お客様リピート率92%、口コミレポートサイトでも「サービスを受けた後に、お店に電話をしてお礼をさせていただいた」とお客様に言わしめる話題のお店、幽玄の川のオーナー様にお話を伺いました。
「お客様にどうしたら最高に満足していただけるか」という徹底した顧客目線の裏側に迫ります。

ミリオーレ

本物の「高級」とはなにか
「Migliore(ミリオーレ)=極上」という屋号のごとく、「高級」に対する探究心にあふれたオーナー様の登場です。
「本物の高級とはCAのような知性・気品・教養にあふれた女性なしでは達成できない」そんなご自身の経験に基づいた、熱い想いが込められているコンセプトの裏側に迫ります。

アロマファンタジー

「常に正直であること」
業界内でもいま話題に上っている人気店、恵比寿アロマファンタジー様。
お客様にも、女性にも、お店のコンセプトにも徹底して「嘘をつかない」方針を貫かれています。エステのプロ講習や女性の総在籍数が証明する誠実な運営の秘訣を、高級デリヘル口コミランキング運営部が伺いました。

高級デリヘル口コミランキングトップへ