クラシック東京

ご自身も輝かしい経歴をお持ちの方ですが、お客様からのお言葉や、女性キャストの声を真摯に聞き入れる誠実なオーナー様だという印象を受けました。
とてもお話上手で、柔らかい印象ですが、風俗業界に対する確かな熱い気持ちがところどころで伺えるインタビューとなっています。

暗中模索でも試行錯誤した創業期

本日はお忙しいなか、快くインタビューに応じていただき、ありがとうございます。

こちらこそお声掛けいただき、ありがとうございます。

クラシック東京様は開業してから、どれくらいになるのでしょうか?

1年と半年程です。

リニューアルオープンするときにお店の名前も変更しましたので、以前のお店を合わせると、3年は高級デリヘルを経営していることになります。
3年も経つと、ある程度業界のこともわかって経営自体も落ち着いてきましたが、最初は大変でした。

最初は大変だったというと?
その苦労についてお聞きしてもよろしいですか?

私は今でこそ3年間高級デリヘルを経営していますが、元々この業界にいたわけではなくて、全くの異分野から飛び込んできたのです。

どの業界でもそうなのかもしれないですが、特に風俗業界は上から教わることが少ないと思います。
なので、自分で試行錯誤しつつ、やっていくしかありませんでした。

右も左もわからない状態からのスタートだったので、開業当初は本当に大変でした。

そうなのですね。
異業種からの飛び込みということですが、開業までの経歴についてお話を伺ってもよろしいでしょうか。

元々私は、大手自動車メーカーで車関係の技術職をやっていました。

父が車の整備士をやっていましたので、その影響ですね。
ですが技術職としてやっていくうちに、営業マンとして活動したくなり、不動産の営業マンに転身しました。

転職先の不動産会社は実力主義でして、お客様を獲得するために様々な試行錯誤を行わなければならなく、その時の環境は、大手にいた時とはまったく違うものになりました。

ネット社会と言われる時代にありましたが、お客様へのアプローチはとてもアナログなものでしたので、とにかくお客様の所に足を運ぶ毎日でしたね。

ものすごいバイタリティですね。
その時の経験が現在に活きているのでしょうか?

不動産の営業マン時代に培ったものは大きいですね。

今でこそ、このように話をしていますが、昔は口下手で女性の前にでた時には「何をしゃべったらよいのかわからなくなる」時もあったんですよ(笑)

そうなんですか!?
とてもお上手にお話されるので、その昔とのギャップに驚きです!

自分自身変わったと思いますね。

営業マン時代のお客様は大手の会社にお勤めの方や、社会的に地位のある方が多かったのですが、何故かお偉い様に気に入られることが多く、紹介で人脈が広がっていました。

その他にも色々な経験を積んできたのですが、大分長くなりますので、今回は割愛させていただきます(笑)

色々な業種を渡り歩いてこられたのですね。

ええ。
中々バラエティーに富んでいると思います(笑)

様々な出会いを通して成長することができたのは大きいです。
異業種交流会に連れて行っていただいたり、良いご縁をいただくことができたのも良かったのかなと感じています。

高級デリヘルの存在を知ったのは、その流れの中でした。
富裕層の方々に向けて良質なサービスを提供するために、私自身が高級店を開こうと思い、開業いたしました。

富裕層の方がお客様となる高級デリヘルは、生半可な気持ちでは通じないと思っていましたので、とにかくお客様に満足いただけるサービスを提供することにひたすら注力しました。

オーナー様からは、どことなく、人を惹きつける魅力を感じます。
異業種からの参入ですが、勝算があっての参入ということですね。

勝算はありましたが、先ほどお伝えした通り、開業当初は色々と苦労しました(笑)

1番苦労したことはなんだったのでしょうか?

女性のマネジメントですね。

クラシック東京に在籍している女性は、風俗経験者が少ないのです。
ほとんどの方が昼職との掛け持ちで働いているのですが、どうしても出勤の時間が限られてしまいます。
最初の頃は女性の人数が少なかったので、お客様の希望する時間帯と女性の出勤時間が合わないということが多々ありました。

せっかくお電話いただいたお客様にサービスを提供することができないのは心苦しかったです。

現在は昔と違って女性の人数も増えましたので、そのようなことはなくなりましたが、当時は本当に苦しかったですね。

女性への配慮を大切に

女性の人数が増えた要因としては、どのような理由があるとお考えでしょうか?
デリヘルに限らず、風俗業界は女性求人に苦労する所が多いですが、何か秘訣があるのですか?

秘訣というものは特にないのですが、強いていうのであれば、女性に誠実に接することですね。
在籍してくれている女性が気持ちよく働ける環境作りを目指しています。

具体的にはどのようなことを行ったのでしょうか?

1番大きく変えたことは、私の女性キャストへの接し方です。

以前の私の話し方や、立ち振る舞いだと女性に固い印象を与えていたようですので、もっと親身に話をするようにしました。
また、女性が何か悩んでいることがあれば自分事として捉え、真剣に話を聞くようにもしましたね。

確かに経営者の雰囲気は、お店全体に影響しますよね。
お話を聞くと、女性キャスト1人ひとりを本当に大切にされたことが、受け入れてもらえるきっかけの様に感じます。

そうですね。

女性の意見にしっかりと耳を傾けたのは良かったと思います。

やはり、高級デリヘルは女性がいなければ始まりませんので、お客様と同じく女性にも誠実に対応するようにしています。
女性の働く環境を意識した経営を行っているおかげか、女性からの求人の問い合わせは多くいただいております。

日によっては両手で数えなければならないときもありますね(笑)

求人難の時代にあって、それは凄いですね!
クラシック東京様の女性写真を見せていただきましたが、本当に質の高い女性ばかりだと思います。
容姿だけでなく、礼儀礼節にも気を付けているそうですが、お客様はどのような層の方が多いのでしょうか?

お客様の層としては、40代、50代を始めとする社会的に地位のあるお客様が多いですね。
また、お医者様の割合も高いと思います。

お客様の言葉も、経営方針に活かしています

お医者様からの支持が多いのですね。

はい。

お医者様は定期的に学会のために都心にでてこられるようでして、その時は大忙しですね。
その他にも経営者様、自営業者様からの支持も受けており、本当にお客様がたに感謝しております。

素晴らしいですね。
女性が出向く地域としてはどちらの方が多いのでしょうか。

クラシック東京は六本木発のデリヘルですが、お客様が利用される地域は、どちらかと言えば六本木よりも銀座、品川方面が多いので送迎が大変です(笑)

社会的地位のある方々にご支持いただいていることがクラシック東京様の質の高さを表しているように感じます。
リピート率としては、どれくらいなのでしょうか?

リピート率ですか?

数値としては6〜7割といった所です。

クラシック東京を利用してくださる全てのお客様に満足してもらうことを心がけていますので、それが高いリピート率に繋がっているのだと思います。

質の高いお客様から多くリピートしてもらえることは、女性の安心材料の1つにもなりそうですね。

そうなんですよ!

やはりお客様の質が高いことが、女性への安心感に繋がります。
クラシック東京を利用されるお客様は紳士的な方が多いので女性からも喜びの声をいただきますね。

聞けば聞くほど素晴らしいお店作りがなされていることが伺えます。
なぜそれだけのお店を作り上げることができたのでしょうか?

お店作りに関しては、ある時にお客様からいただいた言葉が大きく影響しています。

とても印象に残っている言葉なのでお伝えしたいのですが、よろしいでしょうか?

ぜひお願い致します!

ありがとうございます。

あるお客様からこう言われました。

「私はお金は持っている。だからお金はいくらでも支払える。ただ、お金を使う目的が欲しい。頑張っている女性に投資する気持ちでお金を支払いたい。だから綺麗なだけでなく、夢や目標を持って頑張っている女性を紹介して欲しい」

そう言われました。

この言葉にクラシック東京が目指すべき姿があるといっても過言ではないかもしれません。

と、言いますと?

クラシック東京では、女性の採用基準を高く持っています。

面接は私が直接行い、お店に相応しい人物かどうかを見極めます。

面接の時間は1時間以上になることも多く、その中では女性の会話、仕草をチェックしています。
会話の流れを途切れさせることなく、自分の魅力をアピールできる応用力を持っているかなど見ています。

お客様との会話に沈黙の時間ができてしまうと、お客様に不安を抱かせる可能性があるので、応用力のある女性や、夢や目標を持っている女性を採用するようにしています。

あまりにも高い基準を設けているので、女性から辞退されるケースもあるほどです。

女性から辞退ですか…。
その妥協しない姿勢が、今のクラシック東京様を形づくっているのですね。

そうですね。
質を追い求める姿勢が大事だと思っています。

当店で本当に心から働いてもらいたいと思う方でないと、自信を持ってお客様の元へ送り出すことはできないですからね。

最後となりましたが、お客様並びに、見ている女性の方に一言お願い致します。

【お客様へ】
ここまでインタビュー記事を見ていただき、誠にありがとうございます。

クラシック東京では、話の通り容姿だけでなく教養も身に着けた女性をご紹介しております。
自分自身が納得して採用している女性ですので、自信を持ってご紹介できます。

振替等も一切行っておりません。ご安心してご利用くださいませ。

【女性の方へ】
クラシック東京は、女性キャストの方へ誠実に対応致します。
夢を持っている方、目指すべきものがある方など大歓迎です。

興味を持っていただけた方は、お気軽にご連絡くださいませ。

最後までありがとうございました。

ありがとうございました。

編集後記

我々が最も印象に残っているのが「お金は持っているが、使う目的がほしい」という言葉を真摯に受け止めたうえで、女性キャストの採用時にとことん「人間性」を見極める、というお話でした。

その中でも「富裕層と呼ばれるお客様を満足させる」ということは、他のインタビューでも多く述べられてきたポイントですが、「お金を使う目的を明確にして差し上げる」というところまで、さらに掘り下げられるオーナー様の考え方に、我々は驚きと同時に気づかされました。

「お客様の満足」という言葉を掲げること自体は容易いことですが、他のインタビューも含め”成功”を勝ち得るお店は、その言葉をさらに咀嚼しているのではないかと。

今後もクラシック東京には「お金を払う価値のある女性」が続々入店すると思うと、期待せずにはいられません。

おすすめインタビュー

山の手倶楽部

1000億長者の元で修行!日本一の直電デリヘルに迫る!
資産1000億の超VIPの元で修行をしたのち5000万円の借金。まるでドラマのような半生を歩まれている横浜山の手倶楽部のオーナー様にお話を伺いました。
オーナー様の激動の半生とともに、日本屈指のVIPの元で培ったビジネス観を高級デリヘル口コミランキングが独占公開いたします。

クラシック東京

お客様の声も女性の声も「聞き入れる」
六本木で著名人や士業といったVIPの方々から厚い支持を得ている名店、クラシック東京のオーナー様にお話を伺いました。
数々の経歴を重ねつつも、常に謙虚さを忘れずにお客様や女性の声のよいところを聞き入れる。そんな誠実さが垣間見えます。

青山ヴェルグ

お客様と女の子の「架け橋」になる
風俗業界異例のスピードで黒字化、業界内に大きく名を轟かせた名店「青山ヴェルグ」。今回はそんな注目の敏腕オーナー様のご登場です。
異色の過去の半生からの経験・徹底的に考え抜かれた戦略・地道な努力…業界最速スピード出世といわれる大成功のメソッドを徹底解剖いたします。

ミリオーレ

本物の「高級」とはなにか
「Migliore(ミリオーレ)=極上」という屋号のごとく、「高級」に対する探究心にあふれたオーナー様の登場です。
「本物の高級とはCAのような知性・気品・教養にあふれた女性なしでは達成できない」そんなご自身の経験に基づいた、熱い想いが込められているコンセプトの裏側に迫ります。

高級デリヘル口コミランキングトップへ